スト値【すとち】とは

スト値(すとち)

主な意味

見た目・ルックスのレベルを表す指標。人やコミュニティ、流派により5段階だったり10段階評価だったりまちまち。

言うまでもなく、スト値は主観的なものである上、即れた案件に対する評価は甘く、即れなかった案件に対する評価は厳し目になったりするのであまりあてにならない。

また、必ずしも案件(女の子)に対する評価の際にのみ使われるものではなく、しばしばPUA自身が自分の顔面偏差値を称して「自分スト値低いんで!」などと言ったりもする。

用例・例文

・即 スト値8/JD/20歳 キャメで声がけからのノーグダ連れ出し即。
・今日の合コン、全体的にスト値高めや!幹事GJ!
・まずはそのダサい服装と子供みたいなスニーカーを捨てて、美容室で髪切って最低限スト値上げてきてください。

ワンポイント

女性はスト値によって、歩んできた人生が残酷なほどに異なる。

スト値が高ければ、生まれた時から周囲の男性は皆何かと自分に良くしてくれ、チヤホヤされるのが当たり前になっている。
また、女性同士のコミュニティにおいても、スト高女子の方がヒエラルキーの上位に食い込む可能性が高い。

逆に、スト低として生まれ育った女性は、男女問わず周囲から冷遇されてきている可能性が高い。

スト値は単なる案件の評価付けのための指標ではあるが、そのスト値で生きてきた案件のこれまでの人生にまで思いを馳せた上で、彼女らに真摯に向き合うことで、自然と相手への接し方、楽しませ方への配慮が生まれ、結果として即につながることを肝に銘じておきたい。

類義語・同義語

→顔面偏差値

対義語

該当なし

関連するその他の用語

→スト高
→スト低