犬【いぬ】とは

犬(いぬ)とは

主な意味

東京都渋谷区渋谷のこと。
待ち合わせ場所として有名な「忠犬ハチ公」からきたものと思われる。

ナンパ師が「犬」と言った場合、JR渋谷駅周辺のことを指す。

用例・例文

・本日はソロスト@犬なう。

ワンポイント

ストナンの原点にして頂点。(異論は認める)

JK,JDなどの若い子から、アラサー以上のお姉様まで幅広い層が生息する。
ファッションや若者文化の中心地であり、そもそもの人の数も桁外れに多いため、スト高案件にもかなりの頻度でお目にかかることが出来る。

また、渋谷には全国的に有名な渋谷センター街や、キャメロット、ATOM、VISIONなどの人気クラブなど、日本有数のナンパスポットが数多く存在し、深夜過ぎてもそれなりに案件が絶えないナンパパラダイスである。

その上、声かけからの連れ出し先も良い店が大量にある上、ラブホ街にも徒歩ですぐにアクセス可能というロジスティックスの良さもあり、一連の流れを掴んでしまうと非常に戦いやすい。

しかし、渋谷はビギナーからレジェンド級の凄腕までのPUAが集う超レッドオーシャンな上、酔っ払いとかいろんな意味でヤバそうな人も多いゆえ、声かけに対する警戒心が高い女の子も多く、割とガンシカ塩対応されやすい。

そのため、いつ行ってもナンパ師が数多く生息し声かけしやすい雰囲気があり、一見ビギナーにも向いている土地のようでありながら、きっちり会話をオープンさせ、うまいこと即まで持って行こうと思うと意外と難しかったりする。

実力さえあれば若いスト高案件が無限に出現するナンパ即ハメパラダイスだが、ショボ腕のうちはめっちゃ無視されたり罵倒されたりとメンタルを激しく削られることになるシビアな場所、それが渋谷である。

ちなみに、近年のハロウィンの時期の金土日は地獄の様相を呈する。

類義語・同義語

→渋谷
→ハチ公

対義語

該当なし

関連するその他の用語

→獅子
→梟
→丘